季節によっていろいろ対策方法が異なる

春先の肌はデリケートですよね。

冬の寒さと乾燥から急に暖かくなったり寒暖の差が激しかったりして、体調を管理するのも大変な時期です。

お肌も冬場乾燥しがちで油分の多いクリームをつけていて、変わらず使い続けていると、テカリ出したりべたつき気になったりしてきますね。

こんな時どんなスキンケアをするのが正しいのか分からなくなります。

花粉や紫外線もキツくなってくるので、こんな時期はできるだけお肌をあまり刺激しないようにした方がいいですね。

洗顔はやさしく、清潔なお肌にたっぷりの化粧水で保湿をし、様子を見ながら油分の入った乳液やクリームで肌の調子を整えましょう。

そして、日々の紫外線対策を怠らないようにしましょう。

とは言っても、SPFの高いものを選ぶとお肌にそれだけ負担がかかってしまいます。

毎日つけるものであれば、できるだけ紫外線吸収剤が入っていないものを選び、SPF30くらいで十分なので、こまめに塗り直す方が効果的です。

おすすめの白髪染めあります。